げむの@まさっち の紹介

マルチアーケードエミュレータ「MAME」の
非公式派生版「atMAME32」シリーズを開発しています。

MAMEニュースまとめ 2012年3月1日号(2012/2/21~2012/2/29)

かなり遅くなってしまいすみません。
久しぶりのMAMEニュースまとめです。
2月21日から2月29日、つまり昨日までの9日間のMAMEニュースをまとめてみました。
詳しい情報は各公式サイトでどうぞ。

2012/02/23
MAME32Plus [Ash-Build] ver 0.145u1がリリースされました。
MAME Plus!をベースにNEOGEOやPGM、CPS1などのハック物に対応させたMAMEです。
0.145u1ベースに更新されています。

2012/02/24
MAMEUI32/64 0.145.1がリリースされました。
MAMEUI系の本家です。
0.145u1ベースに更新されています。

2012/02/28
MAMEUI32/64 0.145.3がリリースされました。
MAMEUI系の本家MAME.
0.145u3ベースに更新されたようです。

次回は3月7日に更新予定です。
次回は更新が遅れないように気を付けます…。
それでは。

MAME 0.145u2・0145u3 ソース、MAME Plus! 0.145u3SVNr4988 ソース リリース

MAME 0.145u2・0.145u3のソースがリリースされました。
公開先>>mamedev.org
そして、MAME Plus!の最新版0.145u3r4988がこちらで公開されています。
ちなみにダウンロードは下の「Download GNU tarball」をクリックすればtar.gzの圧縮形式でダウンロードできます。
tar.gzの圧縮形式に対応している解凍ソフトを使って解凍してくださいね。
個人的にはちとらソフトが開発しているLhazをお勧めします。

以下MAME本家の更新履歴です。(MAME E2Jさんより転載させてもらっています。)

0.145u3
-------

ソースの変更点
--------------
- listxmlとバリデーションを修正。[Fabio Priuli]

- chdman: サブコードデータがあるイメージのbin/cue出力処理改善と警告。[R. Belmont]

0.145u2
-------

MAMETestersの修正バグ
---------------------
- 04704: [ゲームプレイ] 25pacman: ギャラガプレイ中にコンティニュー出来ない。(Tafoid)
- 04694: [ドキュメント] m5fmonty: 正しいゲーム名は"Full Monty (The) (Empire) (MPU5)"
- 04692: [ドキュメント] j6kapang: 正しいゲーム名は"Kapang! (Crystal) (IMPACT)"
- 04691: [ドキュメント] j6cpal and clone: 正しいゲーム名は
         "Caesars Palace (Whitbread / Crystal) (IMPACT, set 1)"。j6cpalaはクローン版。
- 04693: [ドキュメント] m5cockdd: 正しいゲーム名は
         "Cock A Doodle Dough! (Empire) (MPU5)"
- 04696: [クラッシュ/フリーズ] 一部のゲームでサンプルをロードするとクラッシュする。
         (Aaron Giles)
- 04697: [コンパイル] LDRESAMPLE.exeツールをコンパイルできない。(Aaron Giles)
- 04698: [コンパイル] LDVERIFY.exeツールをコンパイルできない。(Aaron Giles)

ソースの変更点
--------------
-chdcd: bin/cueのパース処理時のクラッシュ修正。[R. Belmont]

- INS8250でdiserialを使用するように更新。Microtouchのモダン化と、シリアルデバイス化。
  さらに接続ドライバの更新。[Carl]

- MIPS3とRSP DRCのシングル命令ブロックのディレイスロットをチェックサム取り。
  [Ryan Holtz]

- mc146818 - タイマーが無効の時でもピリオドを設定。Windows NTで必要。[Carl]

- diserial - オプションのrxとtxタイマーとコールバックを追加。[Carl]

- ins8250 - スタート時のシリアルrxラインハイとmsrレジスタ用修正。[Carl]

- m68k: 非デバッガ命令フックをインストールするAPIを追加。緊急な場合を除いて、使わない
  で下さい。[R. Belmont]

- bit 2設定のあるWilliams blitの必要な時間を約2倍に設定。これらはバスが共有されたRAM
  のため。「ロボトロン2084」の後半の面などは、約10%のblits処理がbit 2で行われるので、
  速度的な影響を出す必要があったため。さらに煮詰める必要があるかもしれないが、ほとん
  どの問題に対処できると思われる。[Sean Riddle, Aaron Giles]

- i386: cmpsbをさらに修正(MS-DOSのdir /sが動作可能)と、未使用な変数を削除。[Carl]

-「Golden Poker」ドライバの改良: [Roberto Fresca]
 * 入力系をゼロから作り直し
 * 製造元'Playman'を'PM / Beck Elektronik'に切り替え
 * テクニカルノートとゲームについての記述を追加

- N64 RDPのトライアングル描画コマンドにY rejectを追加。[Ryan Holtz]

- N64: PIFのさまざまな修正: [Ryan Holtz]

- info.c: listxml出力の追加と修正: [Fabio Priuli]
 * スロットにオプションでマウントできるデバイスについてxmlの情報に追加
 * slotoptionの説明アトリビュートに、各スロットにどのデバイスをマウントできるかを追加
 * xmlのcpu、input、image、slotにデバイスに関連する情報を追加
 * root_deviceに直接結びつけられたエレメントのタグがルートのコロンを表示しないよう変
   更(スロットタグは既にこの動作); 追加デバイスに結びつけられたエレメントは、コロンで
   始まるタグを使用します (デバイスがスロットで選択されたときに、デバイスタグに追加さ
   れる相対タグとして解釈するため)
 * 相対デバイスの出力の単純化とコードの重複を防ぐため、出力ルーチンが必要なとき、
   root_deviceとroot_tagを渡すように変更
 * 新エレメントとアトリビュートに合わせてDTDを更新。これにより、-lxでいろいろなスロッ
   トの組み合わせを出力せずに、フロントエンド側からスロットの設定オプションについて事
   前に知ることができます(オプションの名前とデバイスの名前を比較する)

- i386: 32-bit版のLMSWを追加。CR0の下位4ビットを変更するのはLMSWだけに設定。
  [Barry Rodewald] 

- Windows 95のブルースクリーンを修正。[Carl]

- Merkur製「Mahn Oh-Mann」の準備用ドライバ追加。これは、インドのゲーム
 「Parchisi」から派生したもので、「Ludo」に似たドイツのボードゲーム。1~4人プレイ。画
  面はなく、アートワークとランプのみで動作する。[Roberto Fresca]

- *_dev.lstファイルが不要なように変更: [Miodrag Milanovic]
 * スロットカードデバイスの名前を短いものに強制
 * バリデーション、romverify、listxmlの出力を合わせて更新

- N64: mtc0オペコードが、再コンパイルを終了させ強制的にコードチェックをさせるため、
  RSP DMAを初期化するよう変更。DMA後のゴミコードを実行させるようなマイクロコードを修
  正。[Ryan Holtz]

- N64: DMAのRSP DRCキャッシュのクリアをしないよう変更。「マリオ64」などが修正。
  [Ryan Holtz] 

- N64: マシンのいろいろな修正: [Ryan Holtz]
 * PI DMAによる時間消費量を増加。これにより、DMA速度をテストする特定のRSPマイクロコー
   ドが正しいウィンドウ内に入るように修正
 * RSPがアトミックセマフォの読み込みに対して、メインCPUが強制的に優先するように変更
 * PI DMAの完了をRSPが優先するように変更
 * SP DMAのIMEMにタッチしたとき、RSP DRCキャッシュをクリア

- i386: 同じ特権に戻ったときと、スタック上に未マッピングなページがあるときのページ
  フォールトを防止。Windows 95が起動可能。[Carl]

-「ドラゴンガン」のビデオデータについてドキュメント追加。[David Haywood]

- N64:「スーパーマリオ64」やその他での音声同期を修正。また、PI DMAの速度を現実的なも
  のに変更。[Ryan Holtz]

- N64: 平均PI速度が2.53~2.55サイクル/バイトなので、PI DMAの速度を3サイクル/ワード
  より5.08サイクルに変更。[Ryan Holtz]

- i386: 接頭句LOCKを386のIOPLに依存するよう修正。Windows NT betaが起動可能。[Carl]

- gticlub: 3Dレンダラの書き直し。グローシェーディング、ライティング、フォグを実装。
  [Ville Linde]

- device_sound_interfaceから派生した、device_mixer_interfaceを作成。これは、全ての入
  力を単一の出力ストリームにミキシングします。SPEAKERデバイスをこれを使用するように
  再定義して、ロジック的な重複を削除しました。この新インタフェース導入は、サウンド
  ボード全体のデバイス化を可能にすることが主な目的で、それ自体で単一ストリーム出力へ
  のミキサーとして動作することができます。このストリームはデバイスのオーナーによりス
  ピーカーへと導くことができます。実装も間もなく行う予定です。[Aaron Giles]

- FLACのブロックサイズ管理をサンプルが2k程度になるように改良。また、圧縮率向上のため、
  ハンク当たりのCDセクタを8つに増加。[David Haywood]

- CD FLACコーデック以外をビッグエンディアンとリトルエンディアンのどちらがよいかをオン
  ザフライで判断する機能を改良。ハードディスクのデフォルトコーデックにFLACを追加。一
  部のディスクで大きな効果あり。[Aaron Giles]

-「Fax」「Fax 2」の不足していたpromを追加。[W. Belk, Smitdogg, The Dumping Union]

新規追加、またはNOT_WORKING状態から昇格したゲーム
-------------------------------------------------
Casino Poker (Ver PM86LO-35-5, German) [Roberto Fresca, Team Europe]

新しく追加されたクローンセット
------------------------------
Altered Beast / 獣王記 (FD1094 317-0069)
  [Stefan Lindberg, Chris Hardy, The Dumping Union]
パズループ2 (Japan 010226) [idc/Team Avalaunch]
ストリートファイターII' -チャンピオンエディション- (Japan 920322) 
  [idc/Team Avalaunch]
モータルコンバット (Yawdim bootleg - Set 2) 
  [ScheissNussen, Smitdogg, The Dumping Union]

追加された未動作ゲーム
----------------------
Mann, oh-Mann [Roberto Fresca, Team Europe]
NFL Classic Football (NCF3 Ver.A.)  [Smitdogg, The Dumping Union]
Area 51: Site 4 (September 11, 1998)  [ninjakid]
Pot O' Gold  [Bicyclerepairman]

atMAME32kpp 0.145.3.1・atMAME32kpp ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版 0.145.3.1を公開しました

atMAME32kpp 0.145.3.1・atMAME32kpp ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版 0.145.3.1を公開しました。
ダウンロード先:こちらです。

最近MAMEの更新が激しいですね。
こちらはゆっくりマイペースに更新していきたいと思います。

通常版:atmame32kpp_014531_20120229.7z
ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版:
atmame32kpp_no_pinball_and_no_Gamble_Version_014531_20120301.7z

変更点(通常版)
・MAMEppk 0.145u3 Rev.135ベース。
・一部のドライバを手直し。

変更点(ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版)
MAMEppk 0.145u2&u3からピンボール・ギャンブルゲーム以外のものに対応。

atMAME32kpp 0.145.1.1・atMAME32kpp ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版 0.145.1.1を公開しました

atMAME32kpp 0.145.1.1・atMAME32kpp ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版 0.145.1.1を公開しました。
ダウンロード先:こちらです。

今回の更新でロムファイルの7zサポート等でさらにMAMEが進化しましたね。
これからの更新にも期待しつつ最新版をUPしたいと思います。

通常版:atmame32kpp_014511_20120223.7z
ピンボール、ギャンブルゲーム未対応版:atmame32kpp_no_pinball_and_no_Gamble_Version_014511_20120223.7z

変更点(通常版)
・MAMEppk 0.145u1 Rev.132ベース。
・一部のドライバを手直し。

変更点(ピンボール、ギャンブルゲーム未対応版)
MAMEppk 0.145u1からピンボール・ギャンブルゲーム以外のものに対応。

MAME 0.145u1 ソース、MAME Plus! 0.145u1SVNr4985 ソース リリース

MAME 0.145u1のソースが1日前の2月21日にリリースされました。
今回の更新は、Hazeさんが実装したROMファイルの7z圧縮ファイルに対応や、
CHD周りの7z,Zip形式に対応した点が目玉でしょうか。
公開先>>mamedev.org
そして、MAME Plus!の最新版0.145u1r4985がこちらで公開されています。
ちなみにダウンロードは下の「Download GNU tarball」をクリックすればtar.gzの圧縮形式でダウンロードできます。
tar.gzの圧縮形式に対応している解凍ソフトを使って解凍してくださいね。
個人的にはちとらソフトが開発しているLhazをお勧めします。

以下MAME本家の更新履歴です。(MAME E2Jさんより転載させてもらっています。)

0.145u1
-------

MAMETestersの修正バグ
---------------------
- 04668: [インターフェイス] megatech, stvbios: ファイルマネージャメニューからカート
         リッジを選択するとクラッシュする。(micko)
- 04689: [ドキュメント] ep_pkni: 正しいゲーム名は"Phoenix Knights (The) (Global)
         (EPOCH)"
- 04688: [ドキュメント] sc2rock: 正しいゲーム名は"How Big's Your Rock? (Global)
         (Scorpion 2/3)"
- 04687: [ドキュメント] ep_milhr: 正しいゲーム名は"Who Wants To Be A Millionhare?
         (Global) (EPOCH)"
- 04683: [ドキュメント] hb_mrmon: 正しいゲーム名は"Mr. Money (Qps)"。
- 04682: [ドキュメント] hb_ydd: 正しいゲーム名は"Yabba-Dabba-Dough (Qps)"
- 04680: [ドキュメント] sc4qmodo and clones: 正しいゲーム名は"Quazzi Mo' Dough (Qps)
         (Scorpion 4) (set 1)"
- 04690: [ドキュメント] ep_beavr and clone: 正しいゲーム名は"Casino Beaver Las
         Vegas! (Global) (EPOCH, set 1)"
- 04685: [DIP/入力] yosakdon, yosakdona: プレイヤーの操作ができない。(Tafoid)
- 04675: [DIP/入力] steeltal and clones: ヘリコプターが勝手に横に動いてしまう。
         (Phil Bennett)
- 04672: [サウンド] radrad: [バグかもね] ショット音がおかしい。(hap)
- 04673: [色/パレット] springer: ウサギの色が間違っている。(M.A.S.H.)
- 04666: [サウンド] spacelnc: DACサウンドが一つ鳴っていない。(hap)
- 02580: [クラッシュ/フリーズ] dirtfoxj: スタートカウントダウン後にゲームがフリーズす
         る。(Phil Bennett)
- 04655: [グラフィック] All sets in stv.c: グラフィックがかなりおかしくなっている。
         (hap)

ソースの変更点
--------------
-「クールライダーズ」のテキストレイヤーで少し改善。[Andrew Gardner]

- m68k: 68040 MMUの改良。[O. Galibert]

- i386: DOS4GW 1.97の修正。[Carl]

- i386: トラップフラグのサポート。[Carl]

- オブジェクト指向でバス信号が使える、新型でモダンなSCSIの実装。[O. Galibert]

- IDEコントローラで、2つのスロットをサポート。現在使用しているデバイスはスロットデバ
  イスとして作成。[Miodrag Milanovic]

- Namco System 21/2の変更: [Phil Bennett]
 * C148 IRQプライオリティレジスたの書き込みにより、以前の割り込みステートをクリアする
   ように変更(dirtfoxjとwinrunで必要)
 *「ウイニングラン鈴鹿グランプリ」のセット名をwinrungpに変更
 * winrungpとwinrun91を動作可能に昇格

- tsamurai.c: クロックと音程を修正。[Takahiro Nogi]

- N64 RDPエミュレーションに、マルチスレッドレンダラpolynew.hを追加。速度が1.6~2.8倍
  高速化。[Ryan Holtz]

- 30testのレイアウトを、実際の筐体をより再現するように改良。[hap]

- LZMAコーデックと.7zコンテナをサポート。[David Haywood, R. Belmont]

- SDL-2.0に対してコンパイルが通るようにSDL OSコアを更新: [couriersud]
 * SDLチームが1.3から2.0へ移行し、同時にSDL1.2とSDL2.0が共存できるような変更がされま
   した。SDL2.0のインクルードファイル全ては /usr/include/SDL2 に配置しています
 * コード内に#ifdef .. #includeが大量発生しないように、sdlinc.hを追加
 * scalemodeは、ウィンドウ単位の設定ではなくなりました
 * YUVレンダリングのバグ修正
 * SDL_GetClipboard (SLD2.0)を使用
 * README_SDL20.txtを更新
 現在、SDL 2.0は*nix系のみのサポートです。お手伝い募集中

- N64の安定性に関わるいろいろな修正。[Ryan Holtz]

-「スティールタロンズ」: 操作系の修正と、特定の場所でゲームのリセットを起こしていた
  MSPスピードハックを削除。[Phil Bennett]

- NMK16のプライオリティ修正。[Raiden II Project Team]

- N64: PIFアクセスの部分的な修正。さらに多くのゲームでカセットのSRAM、FlashROM、
  EEPROM、コントローラパックを認識。[Ryan Holtz]

- 68040: fsaveオペコードを修正。[O. Galibert]

- osd/sdlでトラックボールをサポート。[Couriersud]

- SDL2.0でテストキーが動作するように修正。キーマップで、SDL1.3とSDL2.0のマッピングを
  両方保持。km-de.txtを例として更新。[Couriersud]

- CHD/chdmanの大幅な更新:  [Aaron Giles]
 CHDのバージョン番号を4から5に更新しました。これにより、CHDの差分diffファイルは動作し
 ないことになります。既存diffのデータをキープしたい場合は、CHDのdiffと元のCHD両方を用
 意して、次のコマンドで更新して下さい:

 rename diff\game.dif diff\game-old.dif chdman copy -i 
 diff\game-old.dif -ip roms\game.chd -o diff\game.dif -op roms\game.chd
 -c none

 今回の変更における詳細は次の通りです:

 CHDの新バージョン5を定義しました。新しい機能と動作は次の通りです:

  * 最大4つまでのコーデックをサポート; 各ブロックで4つのうち1つを使用可能
  * 新しくLZMAコーデックを追加。全般的にzlibよりも高性能です
  * 新しくFLACコーデックを追加。主にCD用です(ただし、どこでも使用可能です)
  * AVHuffコーデックで、音声にFLACを使えるようにアップグレード
  * 新しくHuffmanコーデックを追加。ほぼ圧縮不能なブロックのキャッチに使用
  * 圧縮CHDはさらに省サイズ化のため、圧縮マップを使用
  * CHDで"ユニット"のサイズを使用可能; 各ハンクは1つ以上のユニットを保持します(一般に
    は、ハードディスク/CD用のセクタにマッピング)
  * 親CHDに対する差分処理はユニット単位で行い、圧縮率を大幅に向上

 chd.cの書き直し、及びモダン化。CHDバージョン3より前のサポートを終了。また、バージョ
 ン3/4は読み込みのみサポート。新しいCHDの作成では、ファイルをオープンしたままにします。
 ユニットとバイトレベルでの読み書き用メソッドを追加し、マニュアルでの処理が不要になり
 ました。また、astringとdynamic_buffersを渡すメタデータアクセスメソッドも、インタ
 フェースをシンプルにするため追加しました。コンパニオンクラスのchd_compressorは、完全
 なマルチスレッドによる圧縮処理になり、複数ハンクの検証や圧縮は独立して並列に処理され
 ます。コーデックの実装を単一のchdcodec.*ファイルに独立させました。

 harddisc.cとcdrom.cについては、chd_fileクラスのキャッシュとバイトレベルリードライト
 機能を利用するように更新しました。cdrom.c(とchdman)では、ハンクの境界ではなく、4フ
 レームの境界に対してCDを割り当てます。これにより、ハンクサイズにかかわらず、SHA1ハッ
 シュが同一になります。

 chdman.exeを完全に書き直し、位置的なパラメータから適切なオプションへ切り替えました。
 "chdman help"とすればコマンドリスト、"chdman help <command>"とすれば各コマンドのヘル
 プを表示できます。重複して不要なコマンドを多く削除し、より柔軟な操作が可能になってい
 ます。基本的な対応は次の通りです:

 旧: chdman -createblankhd <out.chd> <cyls> <heads> <secs>
 新: chdman createhd -o <out.chd> -chs <cyls>,<heads>,<secs>

 旧: chdman -createuncomphd <in.raw> <out.chd> ....
 新: chdman createhd -i <in.raw> -o <out.chd> -c none ....

 旧: chdman -verifyfix <in.chd>
 新: chdman verify -i <in.chd> -f

 旧: chdman -merge <parent.chd> <diff.chd> <out.chd>
 新: chdman copy -i <diff.chd> -ip <parent.chd> -o <out.chd>

 旧: chdman -diff <parent.chd> <compare.chd> <diff.chd>
 新: chdman copy -i <compare.chd> -o <diff.chd> -op <parent.chd>

 旧: chdman -update <in.chd> <out.chd>
 新: chdman copy -i <in.chd> -o <out.chd>

 コアのテンプレートクラスを保持するため、coretmpl.hを追加。現在はdynamic_array<>クラ
 スだけが定義されています。これは、与えられたオブジェクトの配列のような動作をしますが、
 アペンドやリサイズができます。また、dynamic_bufferをdynamic_array<UINT8>として定義し、
 バイトの任意バッファを保持します。これらが多く使われればと思います。

 共通のハッシュ化メソッドと、これらのハッシュの演算をラップするクリエータクラスを定義
 するための、新しいコアヘルパ、hashing.c/.hを追加。将来的には、コアのエミュレータハッ
 シュ化コードをこれらを使って再実装します。

 ビットバッファヘルパをC++クラスに分割し、そのパブリックヘッダを独自にbitstream.hへ移
 動。

 huffman.c/.hをC++に更新し、標準的ではない方法での使用に備え、インタフェースをより柔
 軟なものへ改良。また、圧縮率を少しでも上げるため、静的なツリーのハフマン圧縮を追加。

 FLACのインタフェースをC++のラッパーとして単純化したflac.c/.hを作成。次の予定は、サン
 プルサウンドデバイスをモダンデバイス化し、FLACファイルの読み込みに使用すること。

 avcomp.*をavhuff.*に改名し、C++化。さらに、FLACをオーディオエンコードメカニズムとし
 てサポート。古いハフマンオーディオはデコードのみをサポート。

 dynamic_bufferへロードを行うcore_floadの改良型を追加。

 ワークキューがWORK_QUEUE_FLAG_HIGH_FREQオプションで指定して作成されてる場合を除き、
 プロセッサの最大数を制限しないようwinwork.cを少し改良。ただ、もう少し調整が必要な模
 様。

 aviil.cで、AVIファイルを読み込んだときのエラーを修正。

- Aleck 64ゲームでテキストが表示されなくなる問題を修正。[Ryan Holtz]

- N64ドライバのメモリ使用量を軽減。 [Ryan Holtz]

- N64コードに64DD RTCと割り込みを実装。[Ryan Holtz, kammedo]

- N64ハードのウォームリセットをサポート。[Ryan Holtz]

- -romidentが.7zアーカイブで動作するように修正。[David Haywood]

- 新しいCHDコーデックCD-FLAC追加: これは、FLACでより最適にCDデータをシャッフルするか
  を定義してあります。FLACのラッパーについては、どれくらいデコードが終わったかを知ら
  せるためのコールバックを実装しました。また、デフォルトではCDについてCD-FLACコーデッ
  クを使用するようにchdmanを変更しました。[David Haywood]

- ハンクのサイズがCD互換じゃない場合、CD-FLACコーデックの初期化が失敗するように変更。
  [Aaron Giles]

- 既存の出力ファイル検出を統合。また、抽出ファイルの検出も追加(--forceが必要)。事後に
  ファイルが削除されないよう、チェックをtry/catch間から取り出し。[Aaron Giles]

- オールゼロ検出を書き込みパスに移動。書き込み確認には圧縮パスのhunk_infoを使用。
  [Aaron Giles]

- 実セット名に合わせて、サンプルパック名をalphamc07→equites、aristmk4→3bagflvtに変
  更。[Tafoid]

- dma8237: 未初期化な変数の修正。[Hans Ostermeyer]

- mc146818: 以前のApolloハックを削除、32768 Hzに修正、更新。[Hans Ostermeyer]

- m68k: FSGLMUL/FSGLDIVの修正と、MMUの改良。[Hans Ostermeyer]

- m68k: CINVを少し改良。[Hans Ostermeyer]

- namcos23: ドキュメントの更新。[Guru]

- vamphalf.c:「Diet Family」のスピードアップを正しく処理。[Dave Haywood]

- N64 SP/DP/CPU commを正確に改良。[Ryan Holtz]

- SAMPLESをモダンデバイス化。呼び出し元も更新。FLACの読み込みはFLACのラッパーで処理。
  サンプルリストのチェック処理用ロジックを集中させるため、samples_iteratorクラスを追
  加。[Aaron Giles]

- 古いサンプルベースの処理に依存していた未完成なvotraxデバイスを作り直し。完全な実装
  を行うまでは、現在のものに対して異なるクライアントをルーティングを行えば、最終的に
  サンプルを再生するだけでもよかったものです。これについても調べる予定です。
  [Aaron Giles]

- パイプ越しの疑似TTYアクセス関数を追加。[Carl]

- 長さがゼロのトライアングルをレンダリングしないようにN64 RDPを修正。[Ryan Holtz]

- Sega Model 2の更新: [Brian Troha]
*「ダイナマイトベースボール」の吸い出しと実装
*「ダイナマイトベースボール97」をdynabb97に改名
* dynabb97のマスクROM4つの名前をマニュアルに合わせて修正
* 細かなクリーンアップと修正

新規追加、またはNOT_WORKING状態から昇格したゲーム
-------------------------------------------------
ウイニングラン [gamerfan, Smitdogg, The Dumping Union]
大相撲 (DECO Cassette)
  [Charles MacDonald, Dr. Spankenstein, Kevin Eshbach, T. Huff, SteveS,
  E. Page-Hanify, Hikari, ArcadeDude, F. Bukor, N. Francfort, jmurjr,
  arcade-history.com, ThumB, Hurray Banana, Paratech, Xiaou2, Cornishdavey,
  A. Costin, M. Ponweiser, Tormod, Rambo, Smitdogg, The Dumping Union]
Diet Family [Dr. Spankenstein, Paratech, joe35car, tormod, M. Hoenig,
  Mosquito2001, M. Ponweiser, M. Viste, Phil Bennett, N. Francfort, A. Costin,
  J. Finney, gamerfan, Smitdogg, The Dumping Union]
功夫老師 [hap]
ウイニングラン 鈴鹿グランプリ [Phil Bennett]
ウイニングラン'91 [Phil Bennett]

新しく追加されたクローンセット
------------------------------
スペースインベーダー Part II (Brazil) [Marcello Mancini]
プリント倶楽部2 アースリミテッド神戸 (Print Club Custom) (J 970808 V1.000)
  [f205v, ranger_lennier, dopefishjustin, Yohji, Smitdogg, The Dumping Union]
Eyes (海賊版セット) [f205v, Antro]
JoJo's Bizarre Adventure (990927) / ジョジョの奇妙な冒険
  [Layne, Smitdogg, The Dumping Union]
Wyvern Wings (alt) [RetroRepair]
ダイナマイトベースボール [Layne, Yohji, hap, Smitdogg, The Dumping Union]

追加された未動作ゲーム
----------------------
ソウルサーファー (Rev A) [f205v. The Dumping Union]
頭文字Dアーケードステージ Ver.3 (Export) [f205v, The Dumping Union]

MAMEニュースまとめ 2012年2月20日号(2012/2/14~2012/2/20)

今日までの7日間のMAMEニュースをまとめてみました。
詳しい情報は各公式サイトでどうぞ。
今週はいつもより少し多めです。

2012/2/15
MAME Plus! eXTended v0.145r4981がリリースされました。
MAME Plus!をベースに開発されている非公式派生版。
0.145ベースになりました。

Ultimate MAME 0.145+ (MESS SVN r14446)がリリースされていました。
Hazeさんが開発したMAMEとMESSを統合したエミュレータ。
7zも本家MAMEに先駆けてサポートしています。

2012/2/19
cabMAME/CabMAMEUI 0.145がリリースされました。
本家MAMEとMAMEUIをベースに開発しているエミュレータ。
0.145ベースになっています。
ソースはdiffファイルで配布されています。

2012/2/20
Mame Reloaded/MAMEUI Reloaded 0.145がリリースされました。
MAMEとMAMEUIの派生版。
開発はMAME NεH†と同じチームが行っています。

Mame NεH†/MAME UI NεH† 0.145がリリースされていました。
NEOGEOのハック系ゲーム等を追加している本家MAMEとMAMEUIの派生版。
0.145ベースになりました。

次回の更新は2月27日予定です。
それでは。

atMAME32kp 0.119.0.3を公開しました

atMAME32kp 0.119.0.3を公開しました。
ダウンロード先:こちらです。

HazeMD物に対応させたatHazeMD32kpも同梱いたしました。
ぜひご利用ください。

変更点
・HazeMD物に対応させたatHazeMD32kpを同梱いたしました。
・MAME Plus! Ash-Buildから一部のNEOGEOのハック物に対応。
・その他細かい修正

MAMEニュースまとめ 2012年2月14日号(2012/2/7~2012/2/13)

2月14日になってしまいましたが、昨日までの7日間のMAMEニュースをまとめてみました。
詳しい情報は各サイトでどうぞ。

2012/2/7
MameUIHiScore v0.145がリリースされました。
MAMEUIにハイスコアの記録機能を追加したMAME。

2012/2/8
Mame32Plus [Ash-Build] ver 0.145がリリースされました。
MAME Plus!をベースにAshさんが改良したMAMEです。
CPS1・CPS2などの改造版ゲームが多数追加されています。

2012/2/12
MAMEUIFX32 v0.145がリリースされました。
MAMEUIを改良したMAME。
久しぶりの更新です。

GroovyMame 0145.013eがリリースされました。
アーケード筐体のモニターでプレイすることができる珍しい派生版MAMEです。

2012/2/13
Mame32Plus [Ash-Build] ver 0.145aがリリースされました。
ベースにしているMAME Plus!がバージョンアップしたのに合わせて、こちらも更新されています。

次回は2月20日に更新する予定です。
それでは。

atMAME32kpp 0.145.0.1・atMAME32kpp ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版 0.145.0.1を公開しました

atMAME32kpp 0.145.0.1・atMAME32kpp ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版 0.145.0.1・atMAME32kppDX 0.145.0.1を公開しました。
ダウンロード先:こちらです。

公式サイトに書いたとおり、今回からCAVESH3.cを外してコンパイルさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
なお、DX版は現在更新中です。

通常版:atmame32kpp_014501_20120208.7z
ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版:
atmame32kpp_no_pinball_and_no_Gamble_Version_014501_20120212.7z

更新点(通常版)
・MAMEppk 0.145 Rev.129ベース。
・一部のドライバを手直し。

更新点(ピンボール・ギャンブルゲーム未対応版)
MAMEppk 0.145からピンボール・ギャンブルゲーム以外のものに対応。

MAMEニュースまとめ 2012年2月7日号(2012/1/31~2012/2/6)

もう7日になってしまいましたが、昨日までの1週間のMAMEニュースをまとめてみました。
詳しいことは各MAMEの公式サイトでどうぞ。

2012/2/6
MAMEUI32/64 0.145がリリースされました。
MAME32系の本家。
MAME本家 0.145の更新内容を取り入れているみたいですね。

2012/2/2
MAME Plus! eXTended v0.144u7r4978がリリースされました。
前回のバージョンで発生していた、
起動できないバグが修正されているみたいです。

2012/2/1
MAME Plus! eXTended v0.144u7r4976がリリースされました。
インストーラ形式で配布されているので導入が非常に簡単です。

MAMEUI32/64 0.144.7がリリースされました。
MAME本家 0.144u7の更新を取り入れているようです。

次回は、2月13日に更新する予定です。
それでは。